このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月31日

日米モデル考

アメリカに旅行いってた友人に頼んでおいた大量の資料が
今日、届いた。〆て2万円ちょい。
アマゾンで頼んでもよかったか。うむむ。

資料といっても、向こうの美術書だったり
アメコミだったり、雑誌なわけですけど。


続きを読む
posted by pal at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月30日

運命の人

運命の人、それは、
世界に一人しかいないと言われる異性。

運命の人が、自分が今住んでいる市にいるとして
住んでいる市の人口のうち、
結婚適齢期(20〜39歳)の
女性が55000人。

単純計算して、明日一日のうち、最初にであった女性が
運命の女性である確率は0.000000001%以下なので
その可能性は除外する。

では週末、10人の
新しい女性と出会った場合は。

市内にいるのが結婚適齢期の
55000人の女性で
中に運命の女性が一人いたと仮定した場合。

週末、10人の女性とであった場合、
運命の女性に遭遇してしまう危険は、
0.000018%である。






結論

週末、誘われた合コンで
運命の人に出会う可能性は
0.000018%以下。

よって、誘われた合コンには行かないことにする。
つーか、マンドクセー。

しかし、運命の人にであう確率低過ぎだな。
自動車事故の方が遥かに確率高い。

よって、出会いは期待しても無駄ですので
恋人欲しい人は、自分から適当に妥協して探しましょう。
運命の人に出会える確率は小数点3桁以下です。

公園でボーっとたってて、隕石が衝突するのを
待つようなものです。あきらめましょう。

いや、隕石よりはマシか。
posted by pal at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

バフェットからのアメリカ経済への警告

米国の貿易赤字に関する素朴な疑問

Life is beautifulさんが面白い話をしているので
便乗しとこっと。


米の貿易赤字の話だと
僕の知っている範囲で興味深かったのは
バフェットが問題にしてた話になります。

ここ10年で、外国人がもっている
アメリカの純資産は3兆ドルになったそうです。

10年前はマイナスだったそうです。
それが、この先、10年で11兆ドルになるとか。

んでもって、10年後にアメリカのGDPは
18兆ドルになるそうです。

続きを読む
posted by pal at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月29日

一人称から連想してしまう画面の前の人

ブログを読んでいると、一人称がそれぞれ違う。
これが面白い。
何故かっていうと、一人称が違うだけで文章から
受ける印象が変わるから。

というわけで、個人的に一人称から受ける印象を列挙してみる。

続きを読む
posted by pal at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

知られざる言論の弾圧者

崩れ落ちる自由



この記事を茶化す事を書くのはアレかもしれないが、
僕の知る限り、報道の自由を踏みにじった最古の大統領は
アブラハム・リンカーン。

1861年と1863年に反政府記事を載せたニュース紙を
発行禁止にしている。ちなみに、リンカーンを風刺した
ニュース紙は、さらに過酷な扱いを受けた。
なんと記者は即刻逮捕、社は閉鎖を命ぜられている。

そんな調子の大統領だったから
新聞との関係はよくなかった。

歴史に残る名演説と呼ばれるゲティスバークの演説をした時も

「退屈でうんざりする表現でみっともない」

と新聞では論評された。







ちなみに、
その退屈でうんざりする表現でみっともない演説は
今、太平洋の彼方の島国の教科書にも載っている。

さらにアメリカでの評価によれば、
大抵、歴代最高の大統領として
メディアに称えられている。

世の中、面白いもんである。
posted by pal at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

八代英太氏が無所属で出馬へ

衆院選 東京12区からの出馬を見送ることを表明していた八代英太氏が無所属で出馬へ



情に負けず、理を通して公認やらなかった執行部は偉い。
だが、八代さん、こいつはマズイよ。

造反した上に前言撤回ってのは
小選挙区では致命的でしょ。

イメージがモノをいうんだから・・・
東京12区は、ますます混沌としてきたわぁ。
posted by pal at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月28日

ソフトランディングがもたらすもの

泉さんが、またインタビューをするそうなので
ちょっと自分的質問。

 自民党・世耕弘成さんへの質問募集

質問を受け付けておられるので質問がある方は↑まで。


以下、個人的公開質問。

続きを読む
posted by pal at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

日本の外交の悲哀

悲哀シリーズ第二段。

日本外交がアメリカ一辺倒だという人がいるが、
これを脱却する手段は事実上無い。

理由、というか、どうしようもない理由は、
不況の日本を経済的に支えてくれているのは
対米貿易黒字だからだ。

これは、日本だけの話ではないが
アメリカが、対日赤字をこれだけ垂れ流してくれるから
日本は、何とか不景気でもやっていけている。

はっきりいうが、何からら何までアメリカとは
一蓮托生だ、今の日本は。
これだけの貿易赤字を日本に垂れ流してくれる国は、
事実上アメリカしかいない。
そして、事実上、日本がやっていけるのは
アメリカが、こうして日本経済を牽引してくれる
からなんである。

続きを読む
posted by pal at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

日経新聞さんの悲哀

なんだか、ちょっと悲しくなってくるというか、
新聞屋さんも大変だと思う。特に選挙が始まってからそう思う。

新聞、雑誌の広告価値減退、部数の減少は
何度もネタにしたけれど、今回は、もうちょい違う方向の
話をしようと思う。

要するに、記事のレベルとか、内容とか、質とかのお話。

僕は、日経新聞を読んでいるのだけれど、
ネットを見ていると、日経新聞批判が多い。

特に金融関連のブログでは批判される事が多い。
日経の金融欄は読まないほうがいいなんて言う人が
何人もいた。

続きを読む
posted by pal at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月27日

衆院選の二人の候補

八代氏の比例での擁立「都連と相談」 小泉首相明かす

八代英太さんが造反議員になられたのは残念だった。
議員として実績のある方で、
身体上のハンディキャップを抱えながら福祉政策に邁進された方だ。
八代さんが、どういう経緯で郵政で
小泉さんとぶつかったのかは知らない。
ただ、僕は、残念だったとしか言えない。

続きを読む
posted by pal at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(1) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。