このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年07月06日

超便利@はてなブックマーク・はてなRSS

以前から、ネットやブログに編集機能あったらいいのになー、
なんて思ってましたが、はてなブックマークとはてなRSSは
それを提供してくれてます。

ネットという情報の海の中から
自分に必要な情報を探し出すのは
太平洋に逃げためだかを探すくらい難しくなってきてる感じですが
この二つの機能のおかげで、すっげー助かってます。
以前に比べて、情報探しが楽になりました。

でも、まだ使用者が少ないから
上手く機能してません。みんな、使って使ってー

はてな

↑上から、はてなツールバーをDLして、
あとは、気にいったエントリあったらブックマークしていくだけ。
すっげ便利っす。


posted by pal at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

「ジゴロウ問題」マスコミの対応と記事の書き方に疑問を覚えてしまう。

この話は、ジャーナリズムと資本の関係、ネットワークにおける
力関係などをしめしているのかもしれない。

話を聞いているとムカついてくるが
ダイスケさんがいっていることを信じるか、それとも
日経、カナロコなどで扱われているニュースを信じるかは
自己責任ってところか。

7月1日で人気キャラ「ジゴロウ」“降板”/tvk

tvkとデザイナー� 著作権使用料で対立

大人な対応ができない大人の問題


僕は、この問題を神奈川新聞で知った。

その時はよくある権利トラブルだと思っていた。
だが、ダイスケさんのブログを読むとそう簡単ではないことが
わかる。

「tvkの人気番組、sakusakuの超人気キャラクター、
増田ジゴロウが降板してしまった。
その原因は、権利上のトラブルでダイスケさんが
今年二月に、売上高の30%のロイヤルティーをあらためて求めた事」

なんて話をうのみにしていたが、背景を知ると
全くもって腹の立つ話だ。

そして、こんな記事をかく神奈川新聞にも腹が立ってくる。
購読やめンぞ、コラ。


tvkの大株主にして今のtvk社長が元神奈川新聞社だった
時点で、彼の運命は決まっていたというべきか。

担当の記者は、かなり頑張ったようだ。
神奈川新聞の記事自体は、僕はとても面白いと
思っている。

だが、でた記事がこれじゃ、ねぇ。

だが、こういうやり方をされると
編集権を、資本に与える事がどういう結果をもたらすかというのを
まざまざとみせつけられた気分になる。

カナロコの記事にもTBしたけど、TVKの大株主にして
元神奈川新聞出身のTVK社長様の圧力でTB消されてたら
神奈川新聞を購読するのはやめようと思います。

ちなみに、カナロコでの記事は

7月1日で人気キャラ「ジゴロウ」“降板”/tvk

こちら。
著作権の話とかは消えてますが、新聞にはきっちり出てます。
ダイスケさんの話が、本当ならば、ミスリード狙いまくりの
ゆがみまくり記事です。
posted by pal at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

既存体制が技術革新を阻む時:出版とネット

最近、経済学の再勉強をしている。
忙しいので、はかどっているとは言いがたいが
いくつか見えてきたものもある。

第二次次大戦後、日本とドイツが急成長をとげた原因の一つとして
あげられるのが、戦争によって以前のシステムが徹底的に
破壊された為に、新技術の採用が容易だったことがあげられる。

一方で、アメリカでは、新技術の採用が容易ではなかった。
新技術を採用しようとした場合、それ以前のシステムを
捨て去らねばならないが、それには、必ず反発を伴なうからだ。

これが、戦後のアメリカの覇権の没落の原因の一つに上げられるが
これは、アメリカに限らず、どこの場所でもみられる傾向である。

つまり、ネットワークの中で、ある特定の部位が不要になった場合、
そのリンクをきりすてて、新技術をもったノードとリンクするのが
ネットワークの拡大と維持には合理的だが、
ネットワークのある特定の部位を切り捨てようとすると
そのリンク先のハブとノードが、それに抵抗するのである。

続きを読む
posted by pal at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

アスレチックス5割復帰

なんで、このチームはいつもこう、ドラマチックなのか。

メジャー西地区で一月前、最下位を独走するかに見えた
アスレチックスが最大15あった借金をついに返済し終えた。

Back To Sea Level: Young A's Reach .500

首位のエンゼルスとゲーム差が9.5あるので
地区優勝は、ほぼ不可能に近い。

が、これで、ワイルドカードレースに彼らが復帰したのは間違いない。

マルダーとハドソンの20勝級投手二人が
今期、チームを離れ、デュランゾ、チャベスといった
チームの核となる打者が不振の中、ここまでチーム成績を
保てたのは奇跡にちかい。

正直、ビリー・ビーンGMの才気と強運もここまでかと思われたが
ホントに凄い。

ダン・ジョンソン、ニック・スイッシャー、ジョー・ブラントンといった
マネーボールドラフトと呼ばれた2002年のドラフトで獲得した選手が
台頭し、クロスビーは怪我から離脱後、絶好調。
リッチ・ハーデンは防御率2.15とその頭角を現しはじめ、
去年の交換トレードで獲得し たダン・ハレンも好調を維持し
藪もこっそり四勝している。

彼らは、先月の最悪のチーム状態の中でも、勝つ気持ちを失わなかった。
資金のないチームは、メジャーでは勝てない。
それでもなお、この貧乏チームは勝つ気持ちを失わない。

マリナーズ応援するのやめて、アスレチックス応援しようかなぁ。
ホント、ドラマをみせてくれるチームだ。
夢がある。
posted by pal at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。