このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年05月01日

SWATの偵察隊員候補にサル浮上=米国

SWATの偵察隊員候補にサル浮上=米国

【ライブドア・ニュース 28日 東京】 − AP通信によると、アリゾナ州のメサ警察は、SWATチームの強化策として、強力な一員を加えようと計画している。SWATチームでリモコン・ロボットを担当しているショーン・トゥルーラブ氏は、「この計画を聞くと、みんな一笑に付すが、すばらしい可能性を考えてほしい」と訴える。同氏が考え出し、現在、10万ドル(約1100万円)の連邦補助金を申請中のプロジェクトの中核となる新隊員は、オマキザルだ。




以下、SWAT猿部隊の妄想的訓練風景


ショーン・トゥルーラブ氏=赤
オマキザル=黒


続きを読む


posted by pal at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

男性県職員がミニスカート姿で露出

野球を見ながら思った事。

毎日新聞より

男性県職員がミニスカート姿で露出

茨城県警筑西署は28日までに、宇都宮市五代2、栃木県職員、岡貴行容疑者(35)を公然わいせつの疑いで逮捕した。

 調べでは、岡容疑者は19日午後1時50分ごろ、茨城県筑西市内のコインランドリーに女装して入り、後から入ってきた市内に住む女性(25)に突然、性器を見せた疑い。岡容疑者は当時、ミニスカートをはいていたという。



この記事を読んでから考えているのだが

この女性は性器を見せられた事に驚いたのだろうか?
それとも、女性(だと被害者はおもっていたのだろう)に
男性器がついていた事に驚いたのだろうか?

実に深遠かつ哲学的なセクハラだと思うのだが
皆さん、いかが思われますか。

あるいは、容疑者は最初から
女装することで、相手を油断させておき、

「女だと思っていたら男でビックリ」
「いきなり男性器をみせられてビックリ」

という二重の効果を狙ったのだろうか。

もし、そうだとしたら、なかなかの知能犯である。

ただ、この手の知能犯は、信用詐欺師と同じで
捕まったらどうなるのか、という所を
全く考慮していないのが困ったものである。
posted by pal at 13:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ブログニュース:青少年の悩み相談室

ueno.gif

サムネールをクリックすると始まります。

関連HP
東京上野クリニック

かなり重めです。すいません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。