このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年04月27日

JR福知山線脱線事故の事

JR福知山線脱線事故は、あまりに沢山の命が失われた。

以前、坊さんに人はいつか死ぬのだから
必要以上に悲しむ必要はないなんて言われた事が
あり、その路線で僕は生きているわけだけど
こういうニュースの事を聞くとやはり無理だ。

新聞には、事故の遺族の声が毎日のように
載っていて、ほんの一つの言葉が胸に突き刺さるもの
ばかり。

SF小説かなんかで、人間が死んだ時に
ロボットが「壊れたんなら治せばいいのに」
なんて感想を漏らした事があったけど
それができないから、みんなやるせない気持ちになる。

この事故に関しては、コメントだすのは
原因究明されてからにしようかと
思っていたのだけれど、時間がかかりそうなので
思っていることを忘れないうちにここに書いとくことにしました。

JR福知山線脱線事故で亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りします。


posted by pal at 23:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

参加型ジャーナリズムの事とか

今日はロマンのないお話。要するにお金にまつわるお話。

湯川さんや、小田さんが提唱する参加型ジャーナリズム。
そして、それに興味をもったホリエモン。
LDの母体は金融会社だから、目的は金ってわかってるので
彼がそれに興味をもったって事は金になるって事。
だからわかりやすい。

部数を落としつづける新聞。そして、それは止まりそうにない。
しかも広告まで、アメリカではネットに奪われ続けている。

ようするに、新聞業界は規模縮小の時代で
どうやって生き残るかって事になるわけだけども。


続きを読む
posted by pal at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。