このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年04月11日

小田氏がネット時代のジャーナリズムに寄稿している件について

「同じ土俵には上がらない」ライブドアPJ

調査報道云々について書いた後で、この記事読みましたが
小田氏の言っている事については同意できる事が多いです。

小田氏についてはブログ界隈でも色々とありました。

特にブログ時評への反論については、突っ込み所満載でしたが
ああいう風に顔を真っ赤にして怒鳴り返すような文章書く人ってのは
悪い人ではないもんです。付き合いにくい人である事は多いですけども。

失言の多い人は、逆に信用できるモンです。

と、小田氏をちょっと持上げてみました。
なんだかんだで、PJってのは素晴らしい試みですし
是非とも頑張って欲しいです。


posted by pal at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

海の向こうでブログが特ダネすっぱぬいた

メディア探究さんより

ブロガー、国境超え政権揺るがす

海の向こうじゃ、特ダネがブログにすっぱぬかれる時代ですか
そうですか。

調査報道云々の重要性をこっちのエントリで書いたばかりですか
これまた考えさせられる記事ですね。

ブログ開設して以来、TB下さった方のおかげで沢山の事が知れました。

この場をかりて、TB下さった方には感謝します。

しかし、随分、恐ろしい勢力になったものです
海の向こうのブロガーは。
posted by pal at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

価格.comユーザーは掲示板の影響が大

価格.comユーザーは掲示板の影響が大

僕もよく利用する価格com。

素晴らしいサービスです。
ネットに転がっているショップで一番安い場所を教えてくれる上に
製品ごとに掲示板がついている。

そのおかげで、製品ごとの感想などを読める。
この「感想」ってのはネット上に載っている情報の中で
もっとも価値のあるものの一つだと
僕は考えています。
オンライン小売では、こういったサービスが非常に重要だと思うのですよ。

普通の小売では店員がこういった製品情報サービスを提供するわけですが
オンライン小売だと、そういうサービスができませんしね。

価格comに足らんのはTB機能かな。
ブログがこんだけ増えてきてるんだからTB機能つけたほうがいい。
それ以外はいう事なしです。

でもね。

でもね。

でもね。

 カカクコムは4月11日、同社が運営する価格比較サイト「価格.com」利用者の購買行動について3月に調べた結果を発表した。有効回答数は1983人。


・・・・・・・・

自社でアンケート取ったのか?
それって、信憑性が全くないじゃん!!!!!!!!!!!!!


オンライン小売の謎は全てとけませんでしたとさ。
posted by pal at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ロッテが強すぎる件について

ロッテ 10勝 4敗 得点101 失点35 打率.313 防御率2.24

打率、防御率、得失点差、勝率、その全てでパリーグトップ。
誰が、こんな事態を予想したであろうか。

はっきしいって、開幕前は

こんなポスター

を張り出して、その並外れた広告センスに早くもネタ球団の匂いを
感じさせてくれたものだったが、まさか、ここまで勝つとは。

どうでもいいけど、このポスター考えた奴、天才、マジ天才。
さりげなく親会社のロッテ製品を広告しつつ、
マリーンズと楽天の対決をでかい文字で盛り上げる、このセンスは
すごいze!!

開幕前のボビーとキーナートの舌戦も
話題作りだったのかなー。

今年のマリーンズと広報は一味違います。
posted by pal at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

社会に必要とされる情報と大衆が必要とする情報

今日、ちょっと考えていた事のまとめ。

最近、ブログ界隈でもメディア関連の記事が沢山あるので
色々と読んだ。

で、「新聞の必要性」について議論があるんだけれども、
特に、強調される点が、「調査報道の重要性」だった。

続きを読む
posted by pal at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(4) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。