このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年04月09日

時々、2ちゃんねるで優しさを感じる件について

なんというか、野球ファンからすると
びっくりな出来事です。
あの「河原」投手が先発で勝ち投手に。

ソフトバンク 1 - 4 西武
勝利投手 河原純一 防御率1.29 奪三振5


野球知らない方のために補足しておきます。

続きを読む


posted by pal at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ブログと連動するメディア

はてなと中央公論新社、雑誌『婦人公論』と連動する Blog を開設

フジテレビ、Yahoo!ブログとの連動新番組「ブログタイプ」放映開始

ネットとの連動が思ったより早く始まった感じでございます。
まぁ、フジとヤフーのはLD絡みで、キナ臭いんですけど。

アメリカの方でのネットと雑誌の連動は、実はすでに始まってて
アメリカでは、90年代に休刊したある種のテクノロジー関連の雑誌が復活しました。
これ、ネットとの連動でニッチ需要に応えた例なんですけどね。
ネットとの連動がうまくいったケースだと思います。

超ニッチな市場に応えるメディアである
ブログと雑誌が、この先、どういう風に関係していくかは
まだわかりませんけど、こういった試みは素晴らしいと思います。

新聞がTVに殺されなかったのは、TVの視聴者にとって
必要不可欠な情報であるTV欄を常に供給してきたから、とも
いえるんですが、ネットを見るのに不可欠な情報を雑誌が出すことで
雑誌が販売量を確保する時代になったのかもしれませんね。

インド洋津波:被災者救援でブログが大活躍

あとは、ブログが従来のメディアより優れている点のひとつだと
思っている事の証明としてはコレ。

被災地情報などは、明らかにブログのがメディアより優れています。

こういった情報は、ブログとメディアが連動したほうが
遥かによいです。ですから、ここは既存メディアとブログで連動していくべき
ですね。

イラク戦争なんかでも米軍による情報隠避が問題になりましたが、
現地の人がブログとかを開設してたら、また状況は違ったろうな
などと思います。爆弾おっことされた人が、すぐにネットで情報
流すような時代になると、また別ですしね。

個々人が情報を簡単に流せる時代なので
ある種の超ニッチな需要のあるニュースがネット上に
氾濫する時代になりました。

それらをどうビジネスにむすびつけるかが、ネット時代のメディアの
課題なのかな、と思います。
posted by pal at 06:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。